ロッテ大人味「さきいかガム」復刻して!発売中止になった「なるほど…」な理由
<タモリ倶楽部>(テレビ朝日系)

印刷

   毎度おなじみ流浪の番組「タモリ倶楽部」、この日の企画は「大人味のガムで一攫千金を狙え!」。出演はタモリ、おぎやはぎ小木・矢作、℃‐UTEの鈴木愛理、ハマカーンの浜谷・神田といった面々で、矢作が進行を担当、ほかの5人でオリジナルガムを作るものだった。
   番組いわく、大人味のガムはミントばかり。もっと違う味があってもいいのではということで、ロッテの協力のもと、焼き鳥味、餃子味、ワサビ味、納豆味、たこ焼き味の5種類に挑戦した。
   ガムベースをこねて丸め、そこに味と香りをつけ、混ぜ合わせて生地を棒で平らに伸ばし、ガムのかたちに切って完成。試食したところ意外なことに最も好評だったのは納豆味だった。研究員によると、ガムは最初に出てくる味、あとで出てくる味と、味の出方を設計によって変えることができるとか。ガムの世界も奥が深い。
   あまり評判はよくなかったが、ワサビ味のガムなどは花粉症にはもってこいという気もするし、ほかの味も気になる。番組ではロッテの過去の大コケ商品「さきいかガム」なるものを紹介。その敗因は飲み込みたくなるからというが、どんな味か試してみたい。
   ほかの番組なら番組オリジナルガムとして即販売するのだろうが、それをしないのが「タモリ倶楽部」の良さでもある。とはいえ、お菓子の「カール」やカップヌードルなども最近、懐かしの味を復刻しているので、ロッテもこの際「さきいかガム」を復刻してみては?(放送4月12日24時20分~)

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中