柔道・福見友子ツイッターで引退報告「五輪夢見た20年は貴重」

印刷

   4月15日(2013年)に現役引退を発表した柔道48キロ級の福見友子(27)が、16日にツイッターで改めて引退を報告した。

   福見は「昨日、現役引退を発表しました。オリンピックを夢見て柔道に打ち込んだ20年近くは、私の人生にとって貴重な経験です。応援して下さった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました」と選手生活を振り返っている。

   福見は09年の世界選手権で金メダルを獲得し、12年のロンドン五輪では5位だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中