全米3大ロック「コーチェラ・フェスティバル」わけありセレブ続々…

印刷

   米カリフォルニア州コロラド砂漠のど真ん中で、今年(2013年)もロックミュージックの祭典「第14回コーチェラ・フェスティバル」が開幕した。全米3大ロックフェスの一つで、音楽ファンのセレブがこぞって集まる野外イベントとして知られる。コーチェラ・フェスではセレブウオッチも楽しみの一つとなっているようだ。

リンジー・ローハンはリハビリ施設入り前に乱痴気騒ぎ

   今年のコーチェラに姿を現した(表す予定の)セレブたちは、歌手のケイティ・ペリー、女優のクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンも顔を見せた。しかし、ベースボールキャップを後ろ向きに被り、穴空きシャツにデニムショートパンツで、生足にコンバースというクリステンに、ネットでは「汚らしい」とか「チンピラ風」との書き込みも目立つ。不倫騒動以来、バッシングを浴びることが多く、恋人ロバートからも距離を置かれているとこき下ろされていたクリステンだが、とりあえず2人は上手く行っているようだ。

   レオナルド・ディカプリオ、パリス・ヒルトン、ヒラリー・ダフ、ダニー・デヴィト、女王さま的振る舞いとギャラの高さでランジェリーブランド「ビクトリアシークレット」のモデルを干されたという噂が出ているモデルのミランダ・カー、そしてリハビリ施設入り目前のリンジー・ローハンも来た。リンジーはリハビリ施設入りの前に、コーチェラのパーティーで思い切り羽目を外す魂胆とか。ネットでは「さらに罪を重ねなければ良いが」と心配する声も出ている。ロックにはドラッグと酒はつきものだから…。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中