母の日「カーネーション」だけじゃ新鮮味ない64%…じゃあ、なにプレゼント?

印刷

   「母の日にはカーネーション」はもう古いらしい。協同乳業が全国の男女約2000人にアンケート調査したところ、「花だけでは新鮮味がない」と答えた人が64%いた。この4月(2013年)から「朝ズバッ!」メンバーとなった吉田明世アナの「朝刊!Y―1(よしわん)」コーナーで、東京新聞のこの記事を取り上げた。

伝えたいメッセージ「これからも元気で」68%、「いつまでもキレイで」6%

   司会のみのもんた「じゃあ、花にキャッシュを付けろということなの」

現金がいいかな

   吉田「キャッシュというパターンもありますが、メッセージなんかもいいですよね」

   協同乳業のアンケートでは「プレゼントを贈る予定があるか」を尋ねたところ、「ある」は89%。伝えたいメッセージについては「これからも元気でいてほしい」が68%と最も多く、以下、「自分の時間を楽しんで」(12%)、「たまにはゆっくり休んで」(9%)、「いつまでもきれいでいてほしい」(6%)だった。しかし、日ごろ「自分の時間」がなかったり、ゆっくり休めないのは、「あなたら子どもたちがちゃんとしてくれないから」と突っ込みがきそうだね。

   プレゼントについては、「花だけでは新鮮味がない」の64%の他に、花以外のものも添えて感謝の気持ちを伝えたいと考えている人が半数以上いた。

   コメンテーターの逢坂ユリ(資産運用コンサルタント)は「先週、東京ディズニーランド30周年の優待券をいただいたので、私と母と2人とも初めてだったんだけど、見てまいりました」という。

   片山善博(慶応大教授)「今年、ちゃんと用意したいと思います。花は遠くにいると送れないから、食べ物なんかがいいですよね」

   野村修也(中央大法科大学院教授)「私が教えてる学生は、この時期、司法試験にチャレンジするので、『合格』をプレゼントしたいと言ってますね」

   もらった優待券で間に合わせたり、花だって全国どこから注文しても近くの花屋から届く。コメンテーター連は「母の日」プレゼントを本気で考えちゃいないってことだな。

(ヤスベエ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中