伊勢谷友介「ネット右翼となって自分を正義と勘違いしている奴がいる」

印刷

   俳優の伊勢谷友介(36)は「誰かを誹謗したりする事で、自分がネット右翼となっている事を気がつかない人が多い。ネット右翼が社会の足を引っ張る存在になるのだが、自意識がなければ、自分を正義と勘違いしている奴がいる。元を正せば、昔からそんな雑誌も沢山ある。目的の中に生きなければ、自己判断も出来なくなる」と4月16日(2013年)にツイッターでつぶやいた。

   週刊文春(4月11日号)で過去の交際相手にDVを繰り返していたと報じられ、ネットで批判を集めたことへの反論と見られるが、すでにツイートは削除されている。その後、「新たにアカウントを作り、攻撃してアカウントを捨てるやつが居る。これこそだよ。思い当たる奴は腹が立つだろうけど、それは誰の得にもならず、むしろ他人をやな気持にさせている事を。気がついたら辞めたらいいんだ」と書いており、ツイッターに寄せられる批判にうんざりした様子だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中