2018年 7月 21日 (土)

苫米地英人「オセロ中島の連絡窓口をつとめます。あくまでボランティア」

印刷

   認知科学者の苫米地英人(53)は、元「オセロ」の中島知子(41)の連絡窓口を務めると4月17日(2013年)のブログで発表した。中島を診断したのがきっかけで、「ご本人より、次の事務所等の配属が決まるまで、当面の期間、連絡窓口をして欲しいと依頼され、一昨日、これを承諾いたしました」という。「これはあくまで当面のボランティアであり、業務として行うものではありません」と強調した。

   これまでも苫米地は、「現在、中島知子さんにベストなのは、社会復帰に向けて、周囲が優しく見守るということです」など診断についてブログに書いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中