「脱退」SKE藤本美月が進みたい道 子どもたちは大喜び?

印刷

   SKE48の藤本美月(17)は「4月いっぱいでSKE48としての活動を辞退します」と4月20日(2013年)、公式ホームページ内で発表した。

   脱退の理由については、「SKEに入る前から保育の勉強をしていました。勉強すればするほどその道に進みたいという気持が強くなりました」と説明する。4月13日に研究生からの昇格が決まったばかりだが、「私自身凄く嬉しかったのですが、一方で自分の道を改めて考える良い機会になりました」という。

   藤本は2011年11月に5期生としてデビュー。2012年のNHK紅白歌合戦では器械体操の経験を生かしてバック転を披露し、注目を集めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中