元グラドル小阪由佳「官能小説家デビューします。ドキドキさせる」

印刷

   元グラビアアイドルの小阪由佳(27)は「小説家デビューします、官能小説」と4月23日(2013年)のブログで報告した。芸能生活を振り返った「失格アイドル」で執筆業としてはデビューしている。

   出版社からのオファーは芸能界の女性と性をテーマに書くことであったため、「芸能界の現実を突きつけられ、それに染まる事が出来ずうつ病になってしまったので 芸能界特有のエロス!て言われても…正直、頭抱えましたよ」と引き受けるか迷っていたという。

   しかし、勉強のために官能小説を読んでいくうちに魅力を感じ、「芸能界を絡めたエロスを作る。とゆうことなので私が書くから、本当なのかも?と、思ってドキドキしながら見てくれると楽しめるのかな?」と思ったという。「やるからには、覚悟をもって惜しむ事なくじょ~ずにエロスを表現してやるぞぉ」と意気込んでいる。

   官能小説は5月1日からスポーツニッポンで連載予定。

   小阪は2004年にデビュー、グラビアイドルとして活躍したが、2009年に引退。その後激太りした写真をブログに更新し、話題を呼んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中