乃木坂46生駒里奈「センター陥落で実はスッキリ。2列目でやる気満々」

印刷

   乃木坂46のセンターから陥落した生駒里奈(17)は「初めてセンター以外のポジションをやらせて頂くことになりました!」と4月24日(2013年)のブログに書いた。

   「選抜発表で泣いたのは、どっちかっていうと解放感でした。ステージで立ちくらみしたのも、ホッとしたからです」と説明し、「正直今まで苦しくて、自分のことを攻め続けて来ました。だから、それが一気に取れたから、体がびっくりしちゃったんだと思います。今は凄くスッキリしています」という。

   新しいセンターには白石麻衣(20)が選ばれ、生駒は2列目になったが、「今まで以上にやる気満々です!センターじゃなくても、私は輝けるって証明したい」と語る。「認めてもらえなかったから認めてもらえるように頑張りたい。いつか、また。その時が来たら。私は今度こそ自信に満ち溢れていたい」と雪辱を誓った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中