東国原英夫「ホモォムライスって何?」 ニコニコ超会議出席で素朴な疑問明かす

印刷

   日本維新の会の東国原英夫衆議院議員が4月27日(2013年)、東京・幕張メッセで27日から28日にかけて開催中の「ニコニコ超会議2」に参加したとツイッターで報告した。「日本維新の会」のブースで出演したという。

   イベント全体の参加者、来訪者の多さに圧倒されたようで、「様々なブースがそれぞれ一杯だった」と振り返る。

 

   そして、「最後、会場を後にする時、ちらりと見た『ホモォムライス』って一体何?」と疑問を投げかけた。

   ホモォムライスは会場で販売されている、ニコニコを中心に人気の「ホモォ」と呼ばれるキャラクターを模ったフードメニュー。「ホモォ」は、ボーイズラブ(BL)好きの腐女子がBLを求め4本足で徘徊しそうな様子をパロディ化したキャラクターで、つぶやきからアスキーアートが生まれgifアニメな どに派生、 12年には「ネット流行語大賞」銅賞を受賞している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中