AKB新曲に初選抜! 「さっしーらと一緒で心強い」(田島芽瑠)「AKB選抜、ずっと目標でした」(矢倉楓子)

印刷

   4月28日(2013年)に東京・日本武道館で行われたAKB48のコンサートで、5月22日発売の新曲「さよならクロール」が初披露された。

   初めてAKBのシングル表題曲の選抜に入ったメンバーが、Google+で喜びの声を書き込んでいる。

   HKT48の田島芽瑠は研究生にして選抜に入る快挙。「初めての選抜ですがさっしーさん(指原莉乃)はるっぴさん(兒玉遥)、咲良さん(宮脇咲良)、美桜(朝長美桜)と 一緒だったので心強かったです。頂いたチャンスを逃さず感謝して頑張ります」と気合を新たにしている。

   NMB48の矢倉楓子は「本当に本当に嬉しいです!!聞いたときは夢みたいでその日はなかなか寝れませんでした!」と大喜びの様子だ。

「AKB48さんの選抜メンバーになりたいって。それはずーっと思ってて自分の中の目標でした!それは、これからも変わらずずーっとわたしの中の目標です!たくさんのチャンスを頂けることに感謝の気持ちを忘れず、これからもすべてのことに全力で挑む!初心をいつまでも忘れない。もっともっといろんなことに挑戦してたくさん吸収して成長していきます!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中