放浪癖のリクガメか!?「福知山動物園」十数人で大捜索!先月末から行方不明

印刷

   きょう2日(2013年5月)の「モーニングバード!」でいちばん笑えたお話がこれだ。京都・福知山市動物園の二本松俊邦園長が「こんなん初めてで困っとる。放浪癖があるのかもわからん」という。人気者のリクガメ「亀吉」が先月27日午後4時に目撃されて以来、行方不明だという。

   といっても、「段差があったら越えられへんし、ミゾ渡られへんし、行動範囲が知れてるん」(園長)で、その辺にいることは間違いないのだが見つからない。動物園の周囲は自然の池や山林で、30日には池の水をすべて抜くなどしたのだが、やっぱり見つからなかった。

もともと大阪市内を徘徊していたところを捕獲

   しかし、ついに発見された。きのう1日午前9時半から市職員ら十数人で本格捜索したところ、約1時間後に「いました!」。動物園から約200メートルの雑木林の中で、倒木に阻まれて立往生していた。「あー、よかった。なにしとん?こんなところで、お前」と園長に抱き上げられて無事帰還し、捜索していた人たちの拍手に迎えられた。

大冒険!

   見たところはなんら変化はないようだったが、35キロあった体重が30キロに減っていたという。これは相当なことだ。その映像にスタジオは大喜びとなった。

   松尾貴史(タレント)「逃げた動物を捕まえたとき、普通に地べたに置かないで」(爆笑)

   この亀吉(ずいぶん投げやりな命名だが)はケヅメリクガメといって、アフリカの砂漠に生息する。暖かい場所を好むが、もともと10年前、大阪市内を放浪していたのを動物園が引き取ったものだった。推定20歳という。

   小松靖アナ「なにかから逃げたかったのですかね」

   司会の羽鳥慎一「体重減るんですか。大冒険だったんだ」

   松尾「20歳ってことは、あと80年とか生きるんでしょうね」

   高木美保(タレント)「これで呼び物になったらいいですね」

   羽鳥「福知山動物園、人気が出る。人間だと何歳なのかな」

   スタッフのだれかが「寿命は30年」

   羽鳥「え、あと10年?」

   園長が「ちょと遊びすぎ」と突ついたら、スッと首を引っ込めていた。とにかくおかしいカメさん。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中