GWは大ブームのスニーカーでお出かけ!履きこなしの悩み簡単解決

印刷

   30代、40代の女性にスニーカーが流行っている。ゴールデンウィークの休みにはスニーカーを履く機会も多い。しかし、悩みもあって「カジュアルすぎる」「スカートに合わせにくい」「背が低く見える」などだ。スタイリストの桐原三恵子さんがお悩み解決!ちょっとした工夫で、よそ行きの感じに演出したり、背が高く見えたりということがわかった。

「カジュアルすぎる」「スカートに合わせにくい」「背が低く見える」

★「カジュアル過ぎる」の対策―爪先が四角いシャープなデザインのものを選ぶと、落ち着いた感じでカジュアル感が薄れる。桐原さんは黒のスニーカーに白のジャケットと下に黒のシャツを組み合わせた。「胸元に大きな白のアクセサリーを組み合わせると上品です」

   ジーンズのときはすそを3つ折りのロールアップにして、「足首を出すと女性らしく見えます。ただしストッキングは禁止。素肌で履いて下さい」

★「スカートに会わせにくい」の対策―スニーカーと同じ色のソックスを合わせる。「ポイントはソックスの長さです。ふくらはぎが細くなるところからかかとまでの真ん中。ここの長さが一番足が細く見えます」

★「背が低く見える」の対策―スニーカーと同じ色のストールで統一感を持たせ、縦のラインを強調すると背が高く見える。靴の中敷きのチェックも必要だ。中敷きが1~2センチ入っているタイプを選べば、楽に背を高く見せることはできる。(2013年4月30日放送)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中