広島・もみじ饅頭かわいそう…基準あいまい過ぎるお土産ランキング
<お願いランキングGOLD 2時間SP>(テレビ朝日系)

印刷

   この日は「第1回全国お土産総選挙」。全国47都道府県の代表お土産から総選挙でランキングを決定しようというもの。審査するのは旅行雑誌の編集長やライターなど、お土産に精通する専門家50人で、彼らがすべてを試食し順位づけする。ちなみに1位は「北海道 ロイズの生チョコレート オーレ」、2位は「宮城県 伊達の牛たん本舗 厚切りたん塩仕込み」、3位は「愛知県 坂角総本舗ゆかり」…20位「岩手県 かもめの玉子」だった。
   それにしても少し乱暴すぎやしないだろうか。各都道府県で代表のお土産が1つだけって。たとえば神奈川県は「崎陽軒のシウマイ」だったのだが、神奈川県といえば、「鎌倉の鳩サブレ」も「箱根の温泉まんじゅう」「小田原のかまぼこ」だってあるのに。それをたった1つにするって問題ありだ。東京都の代表が「重盛の人形焼」、大阪府が「たこ昌のたこ焼き」ってどう考えても納得できない。
   それだけではない。「奈良県の柿の葉ずし」「鹿児島県のさつまあげ」「栃木県の冷凍生餃子」「富山県のますのすし」などのごはん・おかず部門と、「滋賀県 バームクーヘン」「山梨 信玄餅」などのお菓子部門を一緒くたにして評価するのもどうかと思う。
   数百円の商品と数千円の商品でも違いはあるだろうし、何を基準にしているのかあいまい過ぎる。これじゃあ、知名度1位なのにランク外になった「広島県 もみじ饅頭」が気の毒だ。(放送2013年5月4日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中