福山雅治「ガリレオ」目指せ月9ドラマ最高視聴率!4週目も20%クリア

印刷

   フジテレビ系月9ドラマの福山雅治主演「ガリレオ」(月曜よる9時)が絶好調だ。6日(2013年5月)放送の4週目の視聴率も20・9%で、初回の22・6%から20%台を維持している。4回平均は21・4%だ。

   これまでの月9ドラマで最高視聴率は2004年冬の「プライド」の25・16%で、これにはちょっと及ばないが、いま現在で歴代7位。6位の「ラストクリスマス」(2004年秋)21・16%、5位の前回シリーズ「ガリレオ」(2007年秋)21・91%との差はわずかで、このまま20%台を維持すれば追い抜くことも十分ありそうだ。20%台ということになれば、月9としては5年ぶりとなる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中