壇蜜そっくり副島美咲!エロさ激似だけどオツムの中味は似て非なるレベル
<有吉反省会>(日本テレビ系)

印刷

   反省人と称するゲストが自らの過ちを告白&反省する番組である。反省といっても人生を深く悔いるわけではない。ちょっとした失敗や自分の不利を明かすといった程度の意味だ。
   この日の反省人は3組。1組目はグラビアアイドル副島美咲で、いま人気の壇蜜に似すぎていることを反省しますと出てきたが、たしかによく似ていて、壇蜜初心者には見分けがつかないかもしれない。見届け人たちは「ものまねクィーン誕生!」「2代目壇蜜として壇蜜の火を絶やさぬように」などと好き勝手なことを言っていたが、本当に見た目はそっくりなのだが、しゃべると偽物であることがバレバレであった。言葉選びのセンス抜群の壇蜜とは似て非なるもので、偽物の出現でかえって本物の良さがわかったという皮肉であった。
   3組目は「ミヤネ屋」の中山リポーター。体を鍛えていてそのマッチョぶりを無駄にアピールしたことを反省していた。問題は2組目に登場した加藤茶・綾菜夫妻。妻が「70歳の夫に知らず知らずのうちに無理させてしまった」と反省してみせた。2年前に45歳差婚で話題になった2人だが、この日の加藤茶は少しお疲れ気味にも見えた。
   衝撃的だったのは妻が持参した写真だ。妻の友人たちに囲まれた加藤茶はまわりがみんな親指と小指を立てたポーズを決めているのに、1人だけ影絵のキツネのポーズ。これがジェネレーションギャップというやつか。しかもそこに映っていた妻の友人たち、なんだかタチが悪そうで、加藤茶、大丈夫なのか!?
   45歳も年下の若い女の子と結婚するなんてと、世のオヤジたちにとって羨ましくもあろうが、それはそれでかなり大変そうだ。(放送2013年5月5日23時30分~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中