酒井法子5年半ぶりドラマ復帰! 7月に元編集者役で出演

印刷

   酒井法子(42)が5年ぶりにドラマ出演する。覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、昨年秋(2012年)に執行猶予が終わったのをキッカケに、昨年12月に舞台、今年4月(2013年)にCMへ出演して芸能界復帰を果たした。

   ドラマ復帰作となるのは、7月6日よる9時から放送されるBSジャパン「黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解」。「週刊新潮」で40年以上続く事件もの連載のドラマ化だ。週刊誌の編集部を舞台にしたサスペンスドラマで、酒井は出版社を退職して「物書き」を志す元編集者を演じる。「まるまるちびまる子ちゃん」(フジテレビ系07年4月~08年2月)で母親役を演じてから、約5年4か月ぶりのドラマ出演となる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中