西原理恵子がベストマザー賞「私にはワーストマザーの方が似合ってる」

印刷

   漫画家の西原理恵子(48)が「第6回ベストマザー賞」文芸部門を5月9日(2013年)に受賞した。全国の母親らによる投票で決められ、他部門では女優の長谷川京子(34)、タレントの辻希美(25)、歌手のhitomi(37)、北京五輪・陸上日本代表の赤羽有紀子選手(33)が選ばれている。

   西原は9日のブログで「離婚するわ、子供、食中毒にするわ、学校ばんばか休ませて、世界中ひきずり回すわ、どー考えたって、私がもらうのはワーストマザーの方が正しいんじゃないかなー。ま、いつお得になるかわからんし、もらえるもんは、もろとかんとね」と喜んでいる。

   他の受賞者も「これからも自分らしく、育児を楽しみながら頑張って行きたい」(辻)、「自分なりの愛情、ペースでこれからも頑張ります」(hitomi)、「この素敵な賞がまた新たな目標へ向けてのエネルギー源になりそう」(赤羽選手)とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中