太田光代が反論 「夫・太田光は安倍首相批判はしたが、悪意はなかった」

印刷

   お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が4月28日(2013年)のラジオ番組で「(ネットユーザーを煽る安倍首相は)卑怯だよ!」「(靖国参拝についての『わが閣僚はどんな脅しにも屈しない』発言は)幼稚だし、ヒステリックだし、子どもだよ」と発言したとして一部で非難が起こっていた件について、太田の妻で所属事務所「タイタン」社長の太田光代が5月11日にツイッターで発言した。

「私は経営者ななので、元首相のことは、以前失脚して辞任なさって、改めてやり直し、結果を出されていることを素晴らしいと思っていますし、それを民間の、一経営者としての協力は惜しまない覚悟でもいます(原文ママ)」

   「批判というのは、されて当然」「責任を持つ上での批判は、当たり前だと思っているはずです」「批判と悪意。これは全く違うものです」とした上で、

「私が日曜サンデー4時間の生放送を、再度内容確認をした結果、確かに太田は一部現首相の批判はしていると思いますが、悪意のある表現をしていたとは聞き取れませんでした。批判には愛情というものがあります。が、悪意には愛情はありません。徹底的な悪意の攻撃になります。批判する側は悩むんです」

と、太田光への非難に反論した。

   そして、「弊社の問題とは離れますが、多くの出来事、改正、発展に向けての皆様の意見や批判が、日本を救うことになることをお祈りいたします。太田光代」と締めくくった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中