2018年 7月 19日 (木)

堀江貴文「仮釈放だからダメなのか?今日も一件講演のキャンセルされた」

印刷

   堀江貴文・元ライブドア社長(40)は「今日も一件講演のキャンセルされた」と5月13日(2013年)のツイッターでグチっている。「仮釈放中に講演してはいけないというルールはないはずだ」と仮釈放の身であることで遠慮されているようだと見る。「向こうからオファーされて、よく分からない理由で一方的に断られているのは不愉快だし、その組織の能力や見識を疑う」と、依頼先の「内部調整不足」に不満げだ。

   「これで仮釈放期間が終わってホイホイオファー出されても、素直に受けることは出来ないよなあ。人間だもの」と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中