嵐が綾瀬はるかにトップ奪われた!タレントパワーランキングTOP100

印刷

   「タレントパワーランキング2013 TOP100」(「日経エンタテインメント!」6月号)が発表された。「アーキテクト」が実施しているタレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」調査を基に、2つのデータを掛けあわせて「タレントパワースコア」を算出し、ランキングにしたものだ。俳優、タレント、ミュージシャンなど1251人・組を対象に、今年2月に調査を行いまとめた。

   昨年、総合1位だった嵐は綾瀬はるかにトップの座を明け渡して2位にダウンしてしまったが、「ミュージシャン部門」で連覇した。とくに、10代、20代女性の総合ランキングで嵐は1位を獲得、30代でも4位となっていて、この女性人気がある限り、嵐の独走はまだまだ続きそうだ。

総合8位に櫻井君、大野智リーダー15位、松潤16人抜き25位。ニノ、相葉ちゃんランクダウン

   嵐を個人別に見てみよう。櫻井翔が総合8位で、10代女性で2位、20代女性で10位、30代女性で3位が目立つ。男優部門でも2位で、2年連続1位の阿部寛には負けたが、昨年の3位から1つアップしている。

   総合ランキングで昨年の30位から15位に躍進したのが大野智リーダーだ。男優部門でも3位に入り、10代男性では櫻井(16位)の上をいく12位に入った。総合ランキングで昨年の41位から16人抜きの25位にアップしたのが松本潤。男優ランキングでも6位だ。

   二宮和也と相葉雅紀の2人がいまひとつパッとしない。ニノは総合で31位から35位に4ランクダウン。男優でも4位から7位に下げた。相葉ちゃんも総合で28位から36位に落ち、男優でも6位から8位へ。もっとも、この4月から「ニノさん」「相葉マナブ」という冠番組がスタートしているから、まあ、来年のランクアップは間違いないな。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中