番組スタッフ母親「振り込め詐欺」800万円被害!すかさず企画にするテレビ根性あっぱれ
<中居正広の金曜日のスマたちへ>(TBS系)

印刷

   この日は「金スマスタッフの母がダマされた!800万円振り込め詐欺の手口」という、いつもとはやや毛色の違う企画で、実際に起きたケースをもとに問題点やその対策を紹介していた。
   ダマされたスタッフの母親も顔出しOKで登場。自分がいかにしてダマされたかを事細かに語り、再現VTRなども交え、詐欺集団の手口を見せていた。そもそも、わが子の声を間違うものなのかと疑問に思うが、そんな疑問に答えるべく、男性スタッフ何人かの実家にニセモノが電話を掛けて見破られるかを実験していた。
   その結果、やはり気づかないことが多いと判明。なかには声が違うと見破ったものの、泣き声だからと誤魔されるとそのまま信じ込んでしまう例もあった。さらに、昔は「オレオレ」と名乗っていたが、今は違う。ちゃんと名前を名乗るからやっかいだ。おまけに、教師であれば生徒を殴って訴えられた、銀行員であれば銀行の金を横領したなどと、職業に合わせたシナリオを用意する周到ぶりである。
   そこまではよかったが、そんな詐欺にダマされないためには、「常に留守番電話にしておく」「お金の話を電話だけで決めない」「誰かに相談する」と挙げられた3点があまりにも普通でがっかり。
   とはいえ、詐欺の最新手口などは見ていて勉強になった。なによりも自分の親が詐欺に合ったことで企画を思いつくなど、テレビマンとしてあっぱれではないか。(放送2013年5月10日21時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中