2022年 8月 13日 (土)

アンジェリーナ・ジョリー「予防的乳房切除」ってどんな手術?遺伝子検査で決断

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

女性として言いにくいこと公表して選択肢提案

   女優の大沢あかねは「本当は女性はこういうことは公表したくないのに、よく選択肢を教えてくれたと思う」と率直な感想を語る。ところが、キャスターのテリー伊藤のコメントはまるで的外れだった。

「この手術は150万円から200万円のお金がかかる。今、ほとんどの自治体でお金をかけずに乳がんの検診ができるので、こういうことをしなくていいんじゃないか。検診のほうが健康的でいいなと思う」

   アンジェリーナが告白記事で提起したのは、がん発症を回避できる確率が手術をしないとわずか13%、手術をすれば95%に上がるという選択肢の問題だ。乳がん検診是非ではない。

   がん発症したあと除去手術を受けても、抗がん剤の副作用はつらく、いつ転移するかと心配は尽きない。発症する前に切除すれば、そうした心配は減るのだが、体調に変化がないのか。女性にしてみればそこを知りたいだろう。番組は触れていなかった。

文   モンブラン| 似顔絵 池田マコト
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中