ももクロ・女川の被災地を訪問「なくなった『心の色』を増やしたい」(高城)

印刷

   「ももいろクローバーZ」が5月15日(2013年)に宮城県女川町を訪問した。地元の小学校でのミニライブを終えて、高城れに(19)は「みんなが帰ったあと、学校の先生が『あんな喜んだ子達みるの初めてだよ』って言ってくれて本当に心が洗われた」という。

   百田夏菜子(18)は「こんなにたくさんの愛に包まれて 女川はどんどん素敵な町になっていくんだなーと思いました! もちろん、そのお手伝いはわたし達も一緒にやらせていただけたら」と話し、佐々木彩夏(16)も「また絶対会いに行くねっ」と約束した。

   高城は住民から「町に色が無くなってしまった」と言われ、「自分は何ができるんだろう」と考えたという。「何もできないかもしれない」と言いながらも「今日ちゃんと自分の目で見たこと感じたことを伝えたり、無くなった色を私達が増やしたい。それは目で見える色じゃなくて、人の心の色」だと語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中