2018年 7月 21日 (土)

新名称「母さん助けて詐欺」ネット不評!9割近くが「共感できない」

印刷

   番組終了間際の「スッキリ!!TIMES」コーナーで司会の加藤浩次が注目したのが「振り込め詐欺」に代わるネーミングの賛否についてだった。19日(2013年5月)付の産経新聞記事によると、最優秀作品「母さん助けて詐欺」についてネット検索大手のヤフー調査を行なったところ、18日現在で3万票以上の投票があり、「共感できない」という回答が87%に上ったという。

高齢者は「母親の気持につけ込む詐欺よく表している」

   ところが、高齢者の中では「家族を思う母親の気持につけ込む詐欺の特徴をよく表している」という高評価の声が多いという。板ばさみになっている警視庁の捜査幹部は、「話題を集めただけでも効果はあった。賛否両論あるのはごもっともなことで、それぞれ意見を出し合い関心を持ち続けて欲しい」とあたり障りのない答えだった。

どうなの?

   加藤浩次は、「お母さんはどうなの…」と違和感を感じているふうだった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中