2018年 7月 23日 (月)

「今でしょ」の林修先生「批判ありますが、テレビ出演は話術を磨く絶好の場」

印刷

   「いつやるか?今でしょ」でおなじみの予備校講師、林修さん(47)はテレビ出演が増えていることへの批判について、「トップの技術を備えた人たちのなかで、話術を磨く絶好の場」と5月19日(2013年)のブログで反論した。

   「テレビに出ることに関して批判的な意見があることは知っています」という。しかし「出していただくことには大きな意味があるんですよ」とメリットをいう。「『テレビに出たおかげで授業で話すのも上手くなった』とは、最近テレビ出演の増えた、数学の志田先生の言葉ですが、実はそうなんですよね」と同僚の言葉を引いて、本職にも還元されていると語る。

   競馬番組「うまズキッ!」(フジテレビ系)の収録後には、「まあまあ上手くコメントできたなと思った直後に、イマイチなコメントをしてしまって、帰りは反省を反芻することが多いのですが、昨日もそう」と振り返る。「もっと高いレベルで安定できるようにしなければ。やっぱり芸人さんたちは凄いんですよ」と共演者をたたえている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中