2018年 7月 18日 (水)

ベッカムに「貴族」の称号!?英王室と並ぶ話題と人気のファミリー

印刷

   今季限りでの引退を表明したデイヴィッド・ベッカムが、5月18日(2013年)に所属するフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンFC本拠地の最終戦に出場し、4万5000人の観衆のスタンディングオベーション、チームメートの胴上げで22年間のサッカー人生の幕を閉じた。

ネットでは「英国が生んだ偉大なるヒーロー」「監督になって欲しい」

   18日の試合には、元スパイス・ガールズの妻ヴィクトリアと4人の子供たちが応援した。いまやベッカム一家は英国王室と同じくらい頻繁に大衆紙のトップを飾るファミリーになっており、ベッカムが「貴族」の称号を授与されると見られている。

   ネットでは「彼は英国が生んだ偉大なるヒーロー」「いつか監督としてチームを率いて欲しい」「ベッカムと家族に幸あれ」といったメッセージとともに、引退後についての憶測が飛び交っている。2億5000万ドルといわれる資産と人気で引っ張りだこは間違いなさそうだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中