ベッカムに「貴族」の称号!?英王室と並ぶ話題と人気のファミリー

印刷

   今季限りでの引退を表明したデイヴィッド・ベッカムが、5月18日(2013年)に所属するフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンFC本拠地の最終戦に出場し、4万5000人の観衆のスタンディングオベーション、チームメートの胴上げで22年間のサッカー人生の幕を閉じた。

ネットでは「英国が生んだ偉大なるヒーロー」「監督になって欲しい」

   18日の試合には、元スパイス・ガールズの妻ヴィクトリアと4人の子供たちが応援した。いまやベッカム一家は英国王室と同じくらい頻繁に大衆紙のトップを飾るファミリーになっており、ベッカムが「貴族」の称号を授与されると見られている。

   ネットでは「彼は英国が生んだ偉大なるヒーロー」「いつか監督としてチームを率いて欲しい」「ベッカムと家族に幸あれ」といったメッセージとともに、引退後についての憶測が飛び交っている。2億5000万ドルといわれる資産と人気で引っ張りだこは間違いなさそうだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中