プロレスラー鈴木みのる、アメトーーク!特集に不満 「レスラーいじって…アラ探しして…アホ扱い」

印刷

   プロレスラー・総合格闘家の鈴木みのるが5月24日(2013年)、バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で放送された特集「今、プロレスが熱い芸人」に、ツイッターで物申した。

   5月23日の放送では、ケンドーコバヤシ、勝俣州和、博多大吉らが出演し、各プロレス団体の特徴について熱心に説明し、個性的な選手の名台詞なども紹介した。

   番組の演出としてレスラーを「いじる」展開もあったため、番組を見た鈴木は、「面白かったのは面白かったけど、結局…レスラーいじって…アラ探しして…アホ扱い」と不満のようだ。個別の選手についても言及して、「そんな紹介かよ。ちょっと、うーーん…である」と書き込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中