<1年前のワイドショー>スカイツリー開業あいにくの天気でダウン!強風でエレベーター停止

印刷

   人は高いところを見つけると登りたくなるらしいが、それが世界一の634メートルならなおさらだ。去年5月22日(2012年)に開業した東京スカイツリーをワイドショーも待ちに待ってオープン当日に取り上げた。「雨も寒さも我慢!スカイツリー1番乗り目指して行列」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と、まだ暗いうちからカメラとレポーターが取材に動き、周辺ではワイドショーのキャスターがニアミスする騒ぎになっていた。

   ところが、アメト強風というあいにくの天気で、展望台に上がってみたものの、眼下に東京が一望とは行かず、おまけに「スカイツリー風に弱かった!取り残された展望客『地上450メートル』で何してた?」(フジテレビ系「とくダネ!」)ということになってしまった。強風でエスカレーターが運行停止し、しばらくは上に行くことも降りてくることもできなくなってしまったのだ。ケチがついたのはそれだけではなかった。「スカイツリー見物のバカども!周辺マンションは入り込んで撮影」(「モーニングバード!」)という不届き者まで現れた。

   それでも「1度は行ってみないと…」といういよいよ押しかけ、1週間後には「スカイツリー行列、また行列…エレベーター30分待ち、下りるのも大変!」(日本テレビ系「スッキリ!!」)という騒ぎになり、開場1週間で早くも100万人を突破した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中