キンタロー。あっちゃんに「恐怖」感じる 主演映画みて新ネタ誕生?

印刷

   前田敦子のものまねでブレイクしたお笑い芸人、キンタロー。が映画「クロユリ団地」を見た感想を、5月26日(2013年)のブログに書いている。

   この映画は「本家」の前田敦子が主演したホラー映画。内容そのものはもちろん怖かったそうだが、「前田敦子さんの迫真の演技にさらに恐怖を感じました。敦子さんの女優魂を感じました」と感心しきりだ。そのうえで、

「ラストシーンの敦子さんは是非もの真似したいなと思いました」

と「新ネタ挑戦」をにおわせた。どんなシーンだったかは触れていないが、得意の芸に新たなレパートリーが加わりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中