みのもんた「BBクリーム」チンプンカンプン「三浦雄一郎さんも使えばよかった…」

印刷

   「朝刊Y-1(ヨシわん)」コーナーは吉田明世アナが朝刊からいち押しの記事を選んで紹介していくのだが、女性出演者と司会のみのもんたとの「おじさんギャップ」を面白がるものに変質しそうだ。けさ27日(2013年5月)はおとといの朝日新聞に載った「BBクリーム」を取り上げた。

   吉田「みのさん、BBクリームってご存知ですか」

   みの「知ってる」

   吉田「ウソ!」

   みの「BBクリームでしょ。なに?」

   みのお得意のボケでスタジオ中がひと笑い。

これ1本で「化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、コンシーラー効果、スキンケア」

   吉田が説明をはじめる。「BBクリームとは、これひとつで化粧下地とファンデーション、日焼け止め、コンシーラー効果、スキンケア機能まで兼ね備えた万能アイテムなんです」

なに?それ

   みの「これ1本で? 化粧落としもできるの」

   吉田「化粧落としはできませんが、女性って結構大変なんですよね、日焼け止め塗って、化粧下地塗って…」

   さあ、ここで女性陣総登場だ。吉田が女子アナや女性コメンテーターに使用しているかを聞いていく。高畑百合子アナは「私はBBクリーム派です。ファンデーションだと重い感じがするんですが、BBクリームだと適当に塗れちゃうっていう気軽さがあるんです」という。小林悠アナは「私も。朝は1分1秒を争いますから、これでバババッってやっちゃえば終りますから。本当にラクなんです」

   岡安弥生キャスター「使ってないんですよね。みんなと違って若くないので、いろんなとこ隠さなきゃならないので、カバー力に不安があるんです」

   大渕愛子弁護士(アムール法律事務所代表)「すごい手軽なので、私も買いたいと思います」

   みのはチンプンカンプンで、手にしたBBクリームをひっくり返したり匂いを嗅いだりして見ている。「どのメーカーがいいかってのあるんですか」と聞く。

   吉田「迷っちゃうんですよね。いろいろ使ってみていただいて…」

   高畑「最近はUVカット機能がついてるのもあるんですよ」

   吉田「UVカットはどうですか、みのさん」

   みの「三浦雄一郎さん、使ってればよかったね。なんかフライパンみたいな顔で帰ってきたからね。へぇ~、こういうのがあんの」

   最後まで話は噛み合わなかったが、このギャップが今後はこのコーナーの売りになりそうだ。

(ヤスベエ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中