橋下市長「弁解」海外メディアに通じたか?「腹黒い奴と思ってたけど少しは良心あるかな」

印刷

   日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長がきのう27日(2013年5月)、日本外国特派員協会で記者会見し、従軍慰安婦問題や沖縄の米軍に風俗の活用をすすめるなどした一連の発言について海外メディアに説明した。風俗活用については不適切だったと撤回し謝罪したが、慰安婦問題に関しては「発言の一部が切り取られて報道された。私が慰安婦を容認したことはない。日本は反省しなければならないが、世界各国も過去の問題を直視してもらいたい」と持論を重ねた。各国のメディアはどう見たのか。

「悪いんだったらはっきり謝るべき。他の人も悪いなんて子どもっぽい」

   「慰安婦が搾取されたことは悪いといったことは評価できる。すごい腹黒い奴と思っていたけど、まあまあ良心があるかな」(米ニューズウイーク誌記者)。「軍の関与は一部あったと認め、しかし、人身売買に国家として関与していないという。それをどう合わせるか」(英フィナンシャル・タイムズ紙記者)。「悪いんだったらはっきり謝るべき。ほかの人も悪いというのは子どもっぽい」(台湾メディア)など、特派員たちの評価はいろいろだ。

韓国は納得しない

   反発を強めたのは韓国メディアで、韓国MBCテレビは「(橋下氏は)国家の意思として女性を拉致、人身売買したことは事実ではないと主張しました。今後は国際司法裁判所で解決すべきととんでもない提案をしました」と報じた。聯合ニュースも「橋下氏がまた妄言 『慰安婦証言の信ぴょう性に疑問』と伝えた。

   外交の専門家はどう見たか。キャノングローバル戦略研究所の研究主幹・宮家邦彦氏は「ダメージコントロールとして及第点だった。今回の内容がアメリカへ正確に伝われば、米報道官の言ったような感情的な批判はおそらくなくなるだろう」と一定の評価をした。

同時通訳が上手で女性の声だったから?記者からの質問ゆるめ

   コメンテーターの竹田圭吾(国際ジャーナリスト)は「誤報ではないかとか、他の国も責任を感じるべきだとか言うのは論点のすり替えと責任転嫁ですよ。この2週間の対応は詭弁のデパートみたいで、その総決算のような会見だったと思う。それがあまり表に出てこなかったのは、同時通訳が上手で女性の声だったことや、質問もゆるかった」と厳しい見方をした。

   宋美玄(産婦人科医)は「日本だけがやっていたのじゃないという気持ちはすごくわかるが、いえばいうだけ日本はまだ反省していないという印象を持たれてしまう。今後の外交問題に慰安婦問題を取り上げない方がいいのでは」と述べたが、司会の小倉智昭は「ただ、韓国は絶対に問題にしてきますからね」と付け加えた。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中