AKB横山由依「調剤薬局事務の試験を受けた。あとは結果を待つのみ」

印刷

   AKB48の横山由依(20)が調剤事務管理士の試験を受けたと5月28日(2013年)にグーグルプラスで明かした。通信教育のテレビCMの企画によるもので、「ユーキャンさんでチャレンジ中の調剤薬局事務の試験受けたので あとは結果を待つのみです(u_u)緊張、、」と話している。

   調剤薬局事務とは「レセプト」と呼ばれる医療費の請求明細書をつくる「調剤報酬請求業務」が中心の仕事で、その民間資格のひとつが「調剤事務管理士」だ。試験は年6回あり、今年3月に行われた試験の合格率は約59%だという。

   横山は22日発表の「総選挙」速報で9位。昨年11月から半年にわたる試験勉強を終え、ようやく選挙へ気持ちを向けられそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中