上野パンダ早ければ来週にも出産!?6月4日から一般公開中止

印刷

   東京・上野動物園のメスのジャイアントパンダ「シンシン」(7歳)に妊娠の兆候が現れた。上野動物園は慎重に観察するため、とりあえず6月4日(2013年)からシンシンの公開を中止する。

   オスの「リーリー」との交尾が確認されたのは3月11、12日だった。2週間ほど前からシンシンに食欲の減退や休憩時間の増加など妊娠の兆候が目立つようになったという。

83~200日と幅大きい妊娠期間。去年は7月5日

   出産はいつなのか。生まれてすぐに死んだ昨年は、交尾が確認された3月25、26日から103日目の7月5日に出産した。ただ、パンダの妊娠期間は83~200日と幅があり、今回は6月2日~9月7日のになる。出産予定日を絞り込むのは難しいという。

血液検査ではっきり

   コメンテーターの宮崎哲弥(評論家)「(妊娠の兆候の一つである)黄体ホルモンをこれまでは尿で調べていたが、今年は血液で調べることになり精度が上がっているそうです。黄体ホルモンがいったん上がって下がると、いよいよ妊娠がはっきりするんです」

   キャスターのテリー伊藤「妊娠していれば、早ければ来週ということ?」

   たしかにそういうことになる。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中