2018年 7月 16日 (月)

阪神・久保また救援失敗に千秋「糞試合や!糞試合や!糞試合や!なんなん、デジャヴかよ。鳴尾浜行けや」

印刷

   「糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!糞試合や!」。

   阪神タイガースのファンで知られるタレントの千秋(41)は、1点リードの9回表に登板した抑えの久保康友投手があっさりと逆転を許したことに5月28日(2013年)のツイッターで激怒している。

   久保は2009年にロッテから移籍して先発投手として活躍してきたが、守護神・藤川球児のメジャー挑戦により今期から抑えに抜擢。しかしすでに今期6度目の救援失敗。首位・巨人が敗れたため、勝てば0.5ゲームに肉薄できるチャンスだった。ファンからは和田豊監督の采配に疑問が出ている。

   8回、藤井彰人の勝ち越しタイムリーでは、「いったー!男前―!声枯れた」と大はしゃぎしていたが、久保が逆転打をあびると「怒り過ぎてまた声枯れた。喉痛い。久保は抑え向いてない」。相次ぐ救援失敗に「なんなん、久保。デジャヴかよ。鳴尾浜行けや」と独自に2軍行きを宣告した。

   当初、中西清起ピッチングコーチは久保の2軍での調整や配置転換を否定したと伝えられていたが、29日の練習後に2軍落ちが決まったとスポーツ紙各紙により報じられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中