NHK内藤裕子アナ「乗用車・バイク事故」に巻き込まれ重傷

印刷

   28日午後8時半ごろ(2013年5月)、横浜市青葉区青葉台の交差点で乗用車がバイクをはね飛ばす事故が起き、横転したバイクに通行中だったNHK・内藤裕子(本名・柴田裕子)アナが巻き込まれた。NHKによると「右脚の強い打撲で全治1か月の重傷」という。内藤アナは埼玉・さいたま市のさいたま放送局から帰宅途中だった。

   直進のバイクを右折しようとした乗用車がはね、バイクは横転して歩道に突っ込み運転者は死亡、歩道を歩いていた内藤アナら通行人2人がけがをした。乗用車を運転していた会社員・西尾遥香容疑者(24)が自動車運転過失傷害の現行犯逮捕された。

   内藤アナはさいたま放送局に異動する前は、「生活ほっとモーニング」や「あさイチ」のレポーターを担当していた。現在は旧姓の内藤のまま、ローカルニュースや「BSプレミアムアーカイブス」を担当している。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中