勝間和代「秋葉原で追突事故。スピードは出ていませんでしたが相手の方に軽いけが」

印刷

   5月28日(2013年)に追突事故を起こした経済評論家の勝間和代(44)が「お詫びの報告です。昨日、秋葉原で車で追突事故を起こしてしまいました」と29日のブログで謝罪している。

   「渋滞の中でスピードは出ていませんでしたが、相手の方に軽いけがを負わせてしまった事を反省しております」「謝罪してお詫びいたします」と話し、「また、今後、再発せぬよう、原因を考え、運転を気をつけたいと思います」という。

   勝間は11年6月にもオートバイの転倒で右手首を折る事故を起こしていて、その時には「事故の教訓を忘れないようにまとめておきます」と題して、ブログで原因と解決策を分析していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中