2018年 5月 23日 (水)

自民・大久保三代議員AKB便乗批判に反論「個人として、AKB好きです」

印刷

   自民党の大久保三代衆院議員(36)が「AKB人気に便乗しているのでは」と批判されていることに、5月31日(2013年)のブログで反論した。「ホントにAKBが好きなんですか? それともAKB人気に便乗しようとしているんですか?」と質問されたといい、「個人として、AKB好きです」と答えている。

   「母子共にファン」で妊娠中から「ヘビーローテーション」を聞くと「よくお腹を蹴っていました」と書く。AKB風の衣装を着た子供の写真を載せて「母子でお揃いにしようかと思いましたが 試着段階で私は厳しかったので 断念しましたけど」

   国会議員としても「便乗といった表面的な取り入れかたではなくAKBを分析して、要素に分けてと、研究中。AKBは奥深いから」と話す。AKB総選挙の演説を聞くと、「アイドル達の演説はハートにドキュン」とくるといい「私の街頭演説はまだまだ修行が足りないなー」と反省している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中