靭帯手術の藤川球児「必ずマウンドに戻ってきます。やっぱり野球が大好きなんですね」

印刷

   右ひじ靭帯損傷で手術するシカゴ・カブスの藤川球児(32)は「今回の怪我で僕の事を応援してくれている方や、シカゴカブスの期待に応える事が出来ずに残念な気持ちです」と5月30日(2013年)のブログで書いている。手術を決断したことで今期中の復帰はほぼ絶望的となり、「皆さんに投げている所を見せれない、自分がマウンドから打者と勝負する景色が見れない。これまでの野球人生で最も長くマウンドから離れる事になります」という。

   「また必ずマウンドに戻ってあの景色が見たいです!今は、3日前にマウンドに居たので覚えてますが、忘れたくないですね。僕もやっぱり野球が大好きなんですね。皆さんのメッセージを読んでると、少し心の本音を書きたくなりました」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中