「オーディションの予定知らされなかった!」 HKT「支配人」指原が狼狽明かす

印刷

   HKT48の劇場支配人を兼任している指原莉乃(20)が、メンバーを新規募集するオーディションの予定を知らされていなかったことを5月31日(2013年)のグーグルプラス(Google+)で明かした。2期生の田島芽瑠(13)からのメールで、初めてオーディションの予定を知ったという。指原は、

「めるからのメールで三期生募集を知る!!ちょ、だれか、指原のほうの支配人にもおしえてよー」

と若干うろたえ気味だが、田島は

「指原様 びっくりです。 支配人 仕事です(笑) 」

と総選挙の速報1位を冷やかす「指原様」という言葉を使いながら、冷静に突っ込んでいた。

   3期生のオーディションをめぐっては、おでこが広いことで知られる兒玉遥(16)も、

「新しい出会いもあるし楽しみです!背中でおでこで引っ張っていける先輩になれるよう頑張らなくちゃねっ」

と意気込んんでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中