ナンバー1争いの果てか、恋愛禁止チクられた恨みか…飲食店痴話殺人

印刷

   秋田県秋田市で飲食店女性店員が殺された。嫉妬なのか、上司にチクらされた復讐なのか、動機がいまひとつわからない。殺されたのは伊藤理香子さん(22歳)で、先月22日(2013年5月)、出勤して翌日も帰宅せず、家族が捜索願を出した。殺人容疑で逮捕されたのは、伊藤さんがつとめていた飲食店の店長・神山達也容疑者(26歳)と伊藤さんと同僚の秋元麗奈容疑者(21歳)だった。

逮捕された店長とライバル女性店員

   阿部祐二リポーターは「店に伊藤さんと秋元容疑者の2人が仲むつまじそうに写った写真を飾り、秋元容疑者が伊藤さんのことをお姉さんと呼んでいたそうです」と伝える。伊藤さんの遺体が遺棄されていたのは、秋田市内から車で約20分ほどの林道脇で、人気はほとんどなく、近辺の地理に詳しい人でないと知らない場所という。

憎しみ

   元同僚は「あの写真は店用に写した写真で、伊藤さんと秋元さんはとくに仲が良かったわけでなく、指名ナンバーワンを争っていた」と話す。秋元と神山は付き合っていて、それを伊藤さんが上司に報告したことから、トラブルが起きていたという。神山は酔うと店の女の子にも殴る蹴るの暴力をふるい、これまで警察沙汰になったこともあった。伊藤さんの両親は「(娘は)お店でトラブルが続いている。このままではお店が潰れかもしれないといっていた」と話しているという。

加藤浩次「よくある話だけど殺人までは…」

   司会の加藤浩次は「店のスタッフ同士の痴話喧嘩はよくあること。それが店長と店の女の子との付き合いだったらやっかいなことにはなるけど、それで殺人までいくでしょうかねえ」と首をかしげる。

   コメンテーターの勝谷誠彦(ジャーナリスト)「よくあることだが、店長にしてみれば上司に知られたくないことを伊藤さんが知らせた。その憎しみは何倍にもなったのでしょう」

   神山は禁止されている店の女の子との交際をチクられた怒り、秋元はライバルがいなくなればナンバー1の座は安泰という2人の利害が一致して、伊藤さんを殺害したというところだろう。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中