武井壮「十種競技の競技レベルが全く上がってねえ、ケツ蹴り飛ばしてやりてえくらいだ」

印刷

   陸上十種競技の元日本チャンピオンの武井壮(40)は「日本の十種競技の競技レベルが全く上がってねえ。。世界選手権がある年に上位選手が誰も自己ベスト出してねえ。。」と6月3日(2013年)のツイッターで苦言を呈した。

   2日に日本選手権が開催されたが、「厳しい事言うようだけどよ。。右代、音部、中村、村田なんかはオレがコーチしてた時もう今年くらいの記録余裕で出せる実力あっただろ。。それが三年も経ってんのに変わらねえ記録を出してるってのは悲しいぜ。。」と上位選手の成績の伸び悩みを嘆いている。

   「競技場行ってケツ蹴り飛ばしてやりてえくらいだわ。。情けない。。人生はそんなに長くねえぞオイ。。。」とハッパをかける一方で、「陸上選手は頑張るのが仕事じゃねえ。。自己ベスト出すのが仕事だと思うわ。。」と厳しく書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中