JFA川淵三郎最高顧問ゴキゲン!「本田の存在感は別格。視聴率38%超えた」

印刷

   日本サッカー協会(JFA)の川淵三郎・最高顧問(76)は「本田の存在感は別格だね。PKを真ん中に蹴る度胸は正に彼の真骨頂」とW杯進出を決めた本田のゴールを6月5日(2013年)のツイッターで称賛した。前日のツイッターでも「今日は朝から落ち着かない。勝ち点でこれだけ有利な条件は滅多にないにも拘わらず」とした上で、「本田選手が出場できそうなのが嬉しい」と気にしていた。

   試合については、「日本は勝てなかったけど、昨夜の試合は両チームとも本当に素晴らしかった。内容が伴ったこんなゲームも珍しい。勝ち負け重視の試合は、普通、もっとアンフェアなプレーが多いもの」と振り返る。「昨夜の視聴率は38%を越えました。皆さん、本当にご声援有難うございました!」と上機嫌だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中