今年はカラ梅雨か!?心配になる野菜不作、値段高騰

印刷

   梅雨入りしたと見られてからさっぱり雨が降らなくない。「梅雨だということを忘れてしまいますね」と羽鳥慎一キャスターも言う。カラ梅雨なのか、それとも気象庁の梅雨入り判断(暫定)がフライングだったのか。さても雨が降らないとなれば、心配なのは野菜だ。その生育とお値段であるが、VTR中の専門家コメントは「今月(2013年6月)の中旬、下旬をすぎても全然雨が降らないとなれば、かなり心配だが」と、まだ静観ムードである。野菜の心配をするのも少々フライング気味だったようである。

降りませんね

   近頃は、何でもかんでも、お値段が上がることはジャパンのためであり、それは回り回って、自分のためにもなるんであり、庶民もいつかそのうちインフレの恩恵に浴せる日が来るまで、歯を食いしばってどんどん買いましょう――といったご時世ではあるが、ワイドショー的には、やはり野菜の生育とお値段を気にかけずにはいられないようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中