2018年 7月 19日 (木)

今年はカラ梅雨か!?心配になる野菜不作、値段高騰

印刷

   梅雨入りしたと見られてからさっぱり雨が降らなくない。「梅雨だということを忘れてしまいますね」と羽鳥慎一キャスターも言う。カラ梅雨なのか、それとも気象庁の梅雨入り判断(暫定)がフライングだったのか。さても雨が降らないとなれば、心配なのは野菜だ。その生育とお値段であるが、VTR中の専門家コメントは「今月(2013年6月)の中旬、下旬をすぎても全然雨が降らないとなれば、かなり心配だが」と、まだ静観ムードである。野菜の心配をするのも少々フライング気味だったようである。

降りませんね

   近頃は、何でもかんでも、お値段が上がることはジャパンのためであり、それは回り回って、自分のためにもなるんであり、庶民もいつかそのうちインフレの恩恵に浴せる日が来るまで、歯を食いしばってどんどん買いましょう――といったご時世ではあるが、ワイドショー的には、やはり野菜の生育とお値段を気にかけずにはいられないようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中