東原亜希「本当に納得のいく青汁が完成しました」

印刷

   タレントで柔道金メダリスト井上康生の妻の東原亜希(30)は「30歳という節目もあったし一度の人生 やらずに後悔するよりは失敗してもやってみようと思ったこともあったりして、、、」と開発に関わった青汁の発売を6月6日(2013年)のブログで発表した。

   これまでファッション分野ではプロデュースやコラボ商品を手がけてきたが、「社会勉強も兼ねてイチから色々自分でやってみたいな、という思いが出てきたこともあり」と開発に取り組んだという。青汁を選んだ理由については、「もうかれこれ10年色んなメーカーさんのを飲み続けてきてこんな栄養素が入ったものが欲しいな、と思っていたのと家族もみんな飲むものなので自分の目で確かめてみたかったのととても信頼のおける工場の方と出会えたから」と説明する。

   「工場の方と私、直接やりとりして工場や畑に何度も足を運んで試作にも立ち会って本当に納得のいく青汁が完成しました」と満足げだ。工場選びやパッケージデザインも手がけており、「ここに至るまでそれはそれは本当にと~っても長い道のりでした」と喜んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中