瀧本美織「宮崎映画ヒロインに。世界中から愛されるジブリ作品に関われて光栄」

印刷

   7月20日(2013年)公開の宮崎駿監督映画「風立ちぬ」のヒロイン・里見菜穂子の声を演じる瀧本美織(21)が6月7日のブログで「宮崎駿さんに会えただけでもう十分だとほんとに思いました」「歴史があり世界中から愛されているジブリ作品に関われること、改めて凄いなあと、そして光栄すぎるなあと思います」と話している。

   6日の制作記者発表まで「既にアフレコは終わっていたので、みんなに発表できるのをウズウズ」していたといい、予告映像を見て「思い出すだけでも泣いてしまいそうなくらい胸をぎゅーっと掴まれるような感覚で、とにかく映像が綺麗で儚くて、明るいのに切なくて、アフレコ中も感極まってしまうことがしばしば」だったと語る。

   スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(64)について「楽しい人!」だといい、鈴木プロデューサーの取材撮影中に瀧本が「いいですよぉ~その角度かっこいいですねと冷やかしていました」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中