2021年 12月 7日 (火)

「しっかり加熱」で食中毒?かえって菌増やす防菌・除菌の落とし穴

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
(C)NHK
(C)NHK

   梅雨の季節に注意しなくてはならない「食中毒」だが、その対策にとんでもない落とし穴があるという。念入りに火を通したカレーを食べた後に、ひどい食中毒で入院したケースもある。殺菌するための「しっかり加熱」がかえって鍋の中の食中毒菌を大繁殖させることになったのだ。なぜなのか。

   手洗いにもせっけんが手のひらの菌を増やすワナが潜む。ノーベル賞の技術を応用した「光る食中毒菌」による実験などで、衝撃の新事実が次々と明らかになる。湿気の多い季節に向けて、食中毒と除菌の最新常識を伝える。

ためしてガッテン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中