AKB指原「15万票、嘘みたい」大島「2位で呼ばれた時、頭をかかえた」

印刷

   AKB48の指原莉乃(20)は「発表されたときのどよめきが、いまだに頭をぐるぐるしています。15万票、嘘みたいですね」と第5回総選挙で1位になった喜びを6月9日(2013年)のブログで書いている。

   選挙から1夜明け、「今日、改めて、今回の選抜メンバーで撮影がありました!あーどきどきしたよー 恥ずかしかったー」と初のセンターに慣れない様子だ。「どんな感じで、いっていいのか、わかんなくて、なんかもう焦った。でも、こんな経験なかなかないから、嬉しい焦りです。こんな悩みすらも幸せです」と喜んでいる。

   2位となった大島優子(24)は「第二位に呼ばれたときは一瞬、なにが起きてるか分からなくなって、あ、わたしだ!って瞬時に頭をかかえました笑」と6月9日のブログで明かす。「でも、それはショックや悔しい気持ちじゃなくて こんな劇的なこと?!って拍子抜けしてしまいました」という。「新しい世代がどんどん勢いをつけていて、可愛い子もたくさん増えている中、二位になれるなんて」と順位にも納得しているのか、「指原、一位おめでとう」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中