AKB総選挙で元メンバー感謝「62位は私の未来」(平嶋)「246番目として背中押す」(大堀)

印刷

   第5回選抜総選挙を終え、元AKB48の平嶋夏海(21)が「投票してくださったみなさん、本当にありがとうございました!」と6月8日(2013年)にグーグルプラスで喜んでいる。平嶋は05年に1期生として加入したが、12年2月に男性と親密に写った写真が流出し脱退していた。

   今回は過去4年以上在籍したメンバーも出馬可能となり、平嶋は62位になった。「11806票という票数、62位という順位は、私の未来です。ステージ上から感謝の気持を伝えることができて良かった」といい、「62を逆にしたら26。やはり、切っても切れない数字なのかな」と笑う。平嶋は第1回総選挙(09年)から第3回(11年)まで連続して「26」位だった。

   一方で圏外だった元メンバー・大堀恵(29)は「黙って若い小娘ちゃんたちに負けてはいられませんよ!」とライバル心を燃やしながらも、出馬した全246人のうち「246番になってこれからも頑張っているメンバーちゃんたちの背中をそっとおしてあげたい」とエールを送っている。大堀は1月に結婚していて、ランクインすれば初の「人妻メンバー」だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中