鈴木おさむ「ここまでのイベントに仕立てた秋元さんはすごすぎますね」選抜総選挙に脱帽

印刷

   放送作家の鈴木おさむ(41)はAKB選抜総選挙について、「これはあくまでも勝手な予想ですが、一種の、悲劇を期待して見ている人も多いと思うんですよね」と6月9日(2013年)のブログで分析している。

   「ランキングが上がれ!と応援してる人もいると思うんですが、逆に、ランキングが下がった人とかが、どうコメントするのか?どう涙するのか?を期待して見ている人が結構いる気がするんです」という。自身も順位が下がったメンバーがどうコメントするかに注目しているとして、「下がったからこそ、格好いいこと言ってほしい。上がった時に言うのは楽だもんね。下がった時こそ、人の真価が見えると言うか問われると言うか」と書いている。

   「結局見てしまいますね、AKB総選挙。なんなんでしょう?国民的行事になったんですね」「ここまでのイベントに仕立てた秋元さんは、やっぱすごすぎますね」とプロデューサー秋元康の手腕に脱帽している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中